化粧品輸入代行、化粧品OEM、オリジナル化粧品なら。薬事法遵守

よくあるご質問

※質問をクリックすると回答が開きます。もう一度質問をクリックすると開いた答えが閉じます。

商品について

製造者や品名はおわかりですか?
まず、その商品が化粧品と分類されるのか、日本国内で販売可能かどうか、日本国内で販売できる成分かなどをチェックします。

ご希望をお知らせください。弊社でメーカーをお探し輸入代行いたします。

アロママッサージオイルは「化粧品」に該当しますので、薬機法(旧薬事法)上の手続きが必要です。
また、使用目的や成分により「医薬部外品」に該当する場合があります。
香りを空中に散布する目的のみのアロマオイルは薬機法(旧薬事法)上の規制はかかりません。

アロマオイル以外に、下記が「化粧品」に該当する商品の一例です。

  1. マスカラや口紅・アイシャドウ・ファンデーションなどメイク用品
  2. ボディーソープ、石鹸、ボディクリームなどボディケア用品
  3. マスカラや口紅・アイシャドウ・ファンデーションなどメイク用品
  4. シャンプー、コンディショナー、ヘアオイル、ワックスなどヘアケア商品
  5. マニキュア、ジェルネイル、ネイルオイルなどネイル用品
  6. その他 香水、アロマオイル、入浴用化粧品(バスソルト、竹酢液)等
  7. その他、体を清潔にしたり見た目を美しくしたりする目的で人体(皮膚等)に使用するもので、作用の緩和なもの
詳細はこちらよりお問い合わせください。

その商品が日本で化粧品に分類されるかどうかを知るために成分表をご提出いただく必要があります。
すでに御社で独自にチェック済みであっても、弊社責任において弊社でも成分チェック(成分表を机上チェック)を行います。

エブリード株式会社では多くのお客様から化粧品輸入代行をご依頼いただいております。
ご依頼主様とは秘密保持契約を締結し、ご提出いただきました情報は輸入代行目的にのみ使用します。弊社担当者以外にその内容は開示いたしません。ご安心ください。
詳細はこちらよりお問い合わせください。

↑ PAGE TOP

※質問をクリックすると回答が開きます。もう一度質問をクリックすると開いた答えが閉じます。

貿易、輸入、手続き、流れについて

エブリードは20年以上の歴史を持ちOEMを得意とする商社が、化学の専門家とタッグを組み、薬機法(旧薬事法)ほか法令等を厳しく遵守し運営する会社です。

輸入や貿易取引の経験がない方、自信がない方もご安心ください。
ご希望のお客様には輸入通関の代行だけでなく、海外の仕入先探し・海外メーカー様との折衝から国際運輸の手配、お客様への納品まですべての行程を行います。

多くのお客様はご自分で輸入の手配をされ、エブリードは化粧品の輸入通関のみの代行をさせていただいております。
お客様ご指定の業者様での輸入はもちろん可能です。業者様へは、お客様から直接お支払いされても結構です。

海外からの輸入は、航空便・船便・EMS・FEDEXやDHLやUPSなどの国際宅配便など、どのような輸送方法でも輸入代行可能です。国際宅配会社などでお客様のアカウントをお持ちの場合、お客様のアカウントで輸入することもできます。(その場合でも法令に従い輸入者は弊社になります)
輸入する商品の数量や金額・頻度・為替相場や燃料価格により輸入に係わる諸経費(国内外運賃や輸入関税消費税、通関費用など)は変動します。これらの諸経費は実費をお支払いください。
化粧品輸入代行費用につきましてはこちらよりお問い合わせください。

お客様との打ち合わせ期間、メーカーを探す期間、メーカーとの折衝期間はケースバイケースです。
海外メーカーの製造スケジュールにもよりますが、一般的には化粧品輸入代行ご発注後、お客様ご指定の納品場所に商品が到着するまで7~30日位が目安です。

初回の輸入には日本国内で販売できる成分かチェックを行ったり、行政各所への届出を行いますので、さらに30日以上かかります。

詳しくは基本的な輸入代行の流れもごらんください。

数量にかかわらず、届出をする前に海外から輸出された商品を輸入し国内で流通させることはできません。
「24個までなら輸入できる」などと書いているサイトがありますが、それは個人で自分が使用する場合の目安量です。
無償での配布やサンプルであっても薬機法に従い手続きが必要です。
積み戻しなどの手続き代行をご希望の場合、詳細をお知りになりたい場合はご相談ください。

化粧品として必要な手続きを経ず日本に持ち込んだ商品(ハンドキャリーとして個人で手荷物で持ち込んだり小包や郵便での輸入を含む)を他の人に売ったり譲ったりして日本国内に流通させることは、数の大小にかかわらず、また無償サンプル(イベントなどで配布するノベルティやフリーギフト)であっても、薬機法違反(旧薬事法違反)になります。
次の質問「海外で自分で買った商品を販売したら、薬機法違反(旧薬事法違反)だと指摘を受けた。」もご覧下さい。

化粧品として輸入通関せず日本に個人輸入した製品(ハンドキャリーとして個人で手荷物で持ち込んだり小包や郵便での輸入を含む)を日本国内で流通させることは薬機法違反(旧薬事法違反)になります。
販売する商品と同様に、薬機法(薬事法)に従って法定表示を行ったり出荷管理したりしなければなりません。

例えば次のようなことを行っていませんか?

  • 海外で購入した化粧品を店頭やネットで販売
  • 海外で自分で買い付けた香水を卸売り
  • 手作り石鹸をバザーやフリマで知人に販売
  • 個人輸入したヘアケア製品を自店サロンで使用・販売
  • 個人輸入したヘアケア製品を小分けして詰め替えてサンプルとして配布
  • 海外通販で購入したマニキュアをオークションで販売
  • 海外から持ち帰った化粧品をイベントで無料プレゼント
  • お気に入り化粧品の成分や効能効果を宣伝
知らなかったでは済みません。お心当たりがあればご相談ください。

化粧品製造業許可、化粧品製造販売許可 を取得したエブリード株式会社が輸入者となります。

輸入代行依頼者様に許可免許や資格等は不要です。
また、法人個人も問いません。

海外との取引は非常に大きなリスクを伴います。詐欺や契約トラブル、習慣の違いなどによる相互の理解の行き違いなどは少なくありません。
貿易経験豊富な弊社にお任せください。

↑ PAGE TOP

※質問をクリックすると回答が開きます。もう一度質問をクリックすると開いた答えが閉じます。

費用について

海外から輸入する場合、商品代と化粧品輸入代行手数料以外に海外への送金にかかる手数料、輸送費(国際運賃)、保険等が必要です。また、海外から日本へ貨物が到着した際には、輸入通関料、開梱料、通関業者取扱料、輸入関税消費銭、国内運賃等の諸経費が発生します。
これらの諸経費は輸入代行料とは別に、誰が輸入した場合であっても必ず必要になる費用です。
諸経費は仕入れる相手国や輸入する品目と量だけでなく、為替相場や石油相場などで多少変動しますので、詳細はこちらよりお問い合わせください。

なお、ご指定の業者様がございましたらその業者様にて輸入/輸入通関を行います。
ご指定がない場合は弊社取引業者にて輸入/輸入通関を行います。

エブリード株式会社は、家賃の安い物件で許可を取得し、設備投資を極限まで削減しています。
また、人件費を削減のため、薬機法(旧薬事法)専門・貿易専門・化学専門の少数精鋭で運営しております。
電話対応などの担当者は雇用していません。

これにより担当者が事務所不在の場合には担当者携帯電話への転送電話での対応となり、お客様には多少のご不便をおかけしているかとは思いますが、輸入代行料をお安く提供させていただくためご理解ください。


価格だけではなく、信用度も重要です。
エブリード株式会社では世界的ブランド様や世界的化粧品メーカー様の日本への輸入代行もご依頼いただいております。

エブリード株式会社輸入代行手数料はどこよりも明瞭で安心価格、そして法を遵守し、サービス品質も確保するべく業務を行っております。

↑ PAGE TOP

※質問をクリックすると回答が開きます。もう一度質問をクリックすると開いた答えが閉じます。

関連業務、弊社について、その他

エブリード株式会社の所在地は兵庫県神戸市中央区ですが、京阪神(京都、大阪、兵庫)・関西エリアだけでなく、北海道から沖縄まで日本全国のお客様に化粧品輸入代行業務を行います。

エブリード株式会社では、世界的に有名なハイブランドのコスメライン、世界的に有名なミネラル化粧品メーカー様やオーガニック化粧品ブランド様から、個人の方がネットショップで販売される商品まで、国内外の幅広いお客様より化粧品輸入代行のご依頼いただいております。

状況により変動がありますが、平均して毎月8~10件程度の化粧品輸入代行を承っております。(2017年10月現在)

卸売りや小売など、販路開拓・販路拡大にEVELEADxFLOWサービスをご利用ください。
エブリードに輸入代行をご依頼いただきましたお客様には初期費用無料にてご利用いただけます。
EVELEADxFLOWについて詳しくはこちらをご覧下さい。
ネットショップ以外の顧客開拓についてはご相談ください。

弊社にご相談ください。
薬機法(旧薬事法)関連法規での規定に従った表示で作成します。

弊社にご相談ください。
化粧品、コスメの広告やパッケージの表示などには、薬機法(旧薬事法)で定められた医薬品等適性広告基準や化粧品の表示に関する公正競争規約だけでなく、景品表示法や特定商取引法などで細かく規制がされています。

デザインや印刷だけの会社とは異なり、エブリードは化粧品許可を取得した化粧品を扱う専門の会社です。
薬機法(旧薬事法)および関連法規法令に従った表現で作成します。

他社で制作し行政の指導を受けた場合には、エブリードが広告文章や表現のチェックを行いデータを作り直します。

個人輸入代行も承ります。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

エブリード株式会社関連会社の有限会社たつみ商会にご相談ください。創業20年以上の商社です。
(LINK)有限会社たつみ商会

弊社にお問い合わせください。許可申請のお手伝い、行政書士のご紹介を行います。

エブリード株式会社ブログもごらんください。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

※質問をクリックすると回答が開きます。もう一度質問をクリックすると開いた答えが閉じます。

エブリード株式会社

2015.12. 移転しました

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3丁目4-13
興誠ビル1階

TEL:078-242-2135
FAX:078-242-0686


【営業時間】
月~金曜日 10~17時

※担当者外出時には携帯電話に転送する場合がございます。

 

有限会社たつみ商会

↑ PAGE TOP

トップページ | 化粧品許可とは | 輸入代行の流れ | よくあるご質問 | 最新情報(ブログ) | 会社情報 | EVELEADxFLOW | English | お問い合わせ