化粧品輸入代行、化粧品OEM、オリジナル化粧品なら。薬事法遵守

化粧品輸入代行のおおまかな流れと日数の目安

※流れの見出しクリックすると詳細が開きます。もう一度クリックすると開いた詳細が閉じます。

依頼されたい商品が具体的にございましたら品名品目、数量、納期などをお知らせください。
お見積もりをお送りします。お見積もりは無料です。

海外業者との交渉からを弊社に依頼される場合は、メーカー名や海外業者名と連絡先等をお知らせください。
メーカーや海外業者が不明の場合は弊社でお探しします。ご希望の商品詳細をお知らせください。お客様にかわり輸入に向けて海外業者との交渉を行います。

 

↑ PAGE TOP

 

日本国内で販売される化粧品には、薬機法(旧薬事法)により配合禁止・配合制限成分が定められています。
商品が日本の法律で定められた“化粧品に配合する成分に関する基準”である「化粧品基準」に適合しているかどうかの事前調査(机上での成分チェック)を行います。
商品リストと全成分表をご提出ください。

全成分表のチェック:7日間程度(アイテム数等により前後)
試験検査機関の成分分析検査:10~14日間(アイテム数や検査機関繁忙により前後)

同じ商品を2回目以降輸入する場合、この成分チェックは不要です。

 

↑ PAGE TOP

 

化粧品の輸入販売を行う場合には、輸入者住所・名称や商品名など届出しなければなりません。
届出提出が義務付けられている化粧品外国届・化粧品製造販売届書の提出を各所へ行います。
(輸入届出は平成28年1月1日から廃止されました)

届出:届出完了まで約30日

同じ商品を2回目以降輸入する場合、この届出は不要です。

 

↑ PAGE TOP

 

上記の届出と平行し、
・法定表示をはじめとする日本の法律で定められている表示項目等や表示方法
・法定表示された状態で海外から輸入するのか、商品が日本に到着後に法定表示ラベルの貼り付けをするのか
・お客様ご希望の納期
など、お客様と弊社間で打ち合わせを行います。

海外から法定表示した商品を輸入する場合でも法定表示データは弊社で作成します。
日本国内で法定表示を行う場合、法令により弊社製造所内でラベルシール貼り付けを行います。

 

↑ PAGE TOP

 

お客様が直接海外業者と売買契約を結びます。

弊社に海外メーカー・海外業者との交渉を依頼された場合は、事前にお客様と相談のうえ弊社が売買契約を結ぶ場合があります。
商品代支払い方法などの取引条件は海外メーカー・海外業者との契約内容により異なります。

 

↑ PAGE TOP

 

海外から出荷前に、輸入通関に必要な書類を事前ににチェックさせていただきます。
スムーズに通関手続きを行うためご協力ください。

お客様が直接海外メーカー・海外業者と交渉契約された場合でも、弊社がお客様に代わり交渉契約した場合でも、輸入者名は化粧品製造許可を取得する弊社となります。

 

↑ PAGE TOP

 

輸入者は弊社となり、輸入通関に関わる手続きは化粧品許可を取得している化粧品代行業者である弊社が行います。

海外から出荷後、弊社に貨物が到着するまで:
  航空便2~7日間、海上輸送(船便)7~28日が目安です。
  (輸出国や輸送方法、通関状況等により前後)

輸入に関わる諸経費は実費のみをお客様にてご負担ください。
お客様ご希望の通関業者や配送会社などのご指定も可能です。

 

↑ PAGE TOP

 

薬機法(旧薬事法)の定めに基づき、いったん弊社製造書に輸入された商品を搬入し検品を行います。
海外から輸入された商品に法定表示が無い場合は法定表示(ラベルシール貼り付け)を行った後、“出荷判定可”(薬機法(旧薬事法)上、日本の市場に流通させてよい状態)になれば、お客様ご指定の納品場所へ発送します。
商品を受け取り後、輸入した化粧品を日本国内で販売いただけます。

法定表示ラベル貼り付け:5~14日間(数量や繁忙状況により前後)

通関に関わる費用、輸入関税・消費税、国内外運賃など諸経費実費はお客様にてご負担ください。

 

↑ PAGE TOP

 

<まとめ>化粧品輸入にかかるトータル期間

初回の輸入にはお見積もりから納品まで、余裕を持ち2~3ヶ月位かかるとお考えください。
同じ商品を2回目以降輸入する場合、商品が日本に到着後7~14日程度が納品までの目安です。

↑ PAGE TOP

化粧品輸入代行にかかる費用

“輸入代行料は安いが、必ず必要となる届出の手数料や成分チェック費用やラベル代を合わせると最終的には思ったより輸入にかかる費用が高くなってしまった”という経験はございませんか?

また、海外から化粧品を輸入して日本国内で販売する場合、輸入した商品に日本で販売できない成分が含まれていたり、商品のラベルに不備があり全商品を回収しなければならなかったりというリスクを避けなければなりません。

万が一、商品によるトラブルがエンドユーザー様に発生した場合には、適切な対応やアドバイスができる輸入代行業者を選ぶことも大切です。

化粧品の輸入代行業者を選ぶ時には
見た目の料金の安さだけでなく
信用やサービス・専門知識など総合して
コストパフォーマンスがよく、かつ、販売後も安心してまかせられる業者を選ばなければなりません。


エブリードの輸入代行に係わる価格はどこよりも明瞭でリーズナブルです。

エブリードは20年以上の歴史を持ちOEMを得意とする商社が、化学の専門家とタッグを組み、薬機法(旧薬事法)ほか法令等を厳しく遵守し運営する、化粧品輸入代行の専門会社です。

「化粧品会社に輸入代行を依頼すると製造法や原材料・仕入先などの企業秘密を知られてしまう」
「自社は化粧品会社だが、貿易商社ではなく海外の法律や風習など詳しくない」などと
と心配されているお客様からも多くご利用いただいております。

ご希望のお客様には薬機法(旧薬事法)を遵守した化粧品の箱やチラシ・パンフレット作成、ホームページ作成など一貫してお手伝いさせていただきます。

「商品について」「輸入について」「販売について」等、お客様が納得されるまでご相談ください。
お客様の立場で親身にアドバイスさせていただきます。


詳しくは「よくある質問」もご参照ください。
化粧品輸入代行費用につきましてはこちらよりお問い合わせください。

↑ PAGE TOP

関連業務

  • お客様オリジナルの化粧品パッケージのご注文も承ります。
  • 化粧品以外の雑貨、ノベルティのOEM・輸入代行・卸売りをいたします。
  • 化粧品広告チェックを含むカタログデザイン、ホームページ作成を承ります。
  • 弊社ネットショップでの販売を承ります。
  • EVELEADxFLOW(ネット卸、ネット仕入、ネット販売システム)で販路拡大いただけます。
  • 化粧品以外の雑貨、ノベルティ等を輸入代行・卸売りいたします。

エブリード株式会社

2015.12. 移転しました

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3丁目4-13
興誠ビル1階

TEL:078-242-2135
FAX:078-242-0686


【営業時間】
月~金曜日 10~17時

※担当者外出時には携帯電話に転送する場合がございます。

 

有限会社たつみ商会

↑ PAGE TOP

トップページ | 化粧品許可とは | 輸入代行の流れ | よくあるご質問 | 最新情報(ブログ) | 会社情報 | EVELEADxFLOW | English | お問い合わせ